維持できないのは当然!アフィリエイトのモチベーション

アフィリエイトのモチベーションが維持できないという話はよく聞きます。始めたばかりの時は情熱があっても、維持するのは大変なことです。でも、人間ですしモチベーションが維持できないなんて当然ではないですか?

アフィリエイトの真実

「アフィリエイトは楽して稼げる」と思っていませんか?残念ながらそれは無いです。ただ、1度稼げるサイトを作ってしまえば作業しなくても惰性で売れます。

僕の今の状態がそれで、数年前に作ったいくつかのサイトで4~5年間15~25万円の報酬が出ています。作業は月に一度のメンテナンス程度です。

ただ、そのあとに新しいサイトを作ったりしていなかったので、報酬はそれ以上伸びていません。

アフィリエイトは継続

そこで、現状を打破すべく、2月からKYOKO塾という高額塾に入りました。このKYOKO塾はぺラサイトをたくさん作る方法なのですが、本当にアフィリエイトの基礎の基礎といった手法です。

ペラと言ってもゴミサイトの量産ではありません。キーワード選定の方法、ユーザーの為のサイト作り。これからどんなアフィリエイト手法をやっても必要となる要素を学ぶことができます。

ぺラサイトは作れば作るほど可能性が上がるので、当然作業量は必要になります。毎日少しでもいいからサイトを作っていかないと結果が出せる可能性は上がってこないでしょう。

結局作業の継続なのです。

モチベーションの継続

アフィリエイトを始めるとき、教材を買ったり、塾に入ったりするとき、「やるぞ~!」とモチベーションは最高潮になると思います。僕もそうなります。

でも、3日経ち、1週間経ち、1カ月経ち、そのモチベーションは継続できますか?僕はできません。

モチベーションは3日もあれば消滅してしまいます。アスリートや、一部天才を除いてはそんなものではないでしょうか?

普通の人間はモチベーションの継続なんて不可能なのです。

モチベーションには頼らない

アフィリエイトは継続した作業が必要です。そのためにモチベーションの維持を考えますが、そんなのは無理です。

では、どうしたらいいでしょうか?

アフィリエイト作業はモチベーションなどには頼らずに、小さな習慣にすることをおススメします。やる気があるとか無いとかに関係なく、作業をするのです。

小さな習慣が継続を可能にする

気持ちが乗っている日は1日10ページも書けるのに、気持ちが乗らない日は1日3行しか書けない・・・。ではそれでいいのです。1日の最低ノルマを3行に設定します。

1日3行も無理なら、10文字でもいいです。10文字が無理なら、パソコンをつけるだけでも構いません。小さな習慣は、取るに足らない小さな作業を毎日必ず行うだけで大丈夫です。

パソコンをつけることを習慣にするなら、それで終わる日があってもいいですし、1歩踏み出してASPのサイトを見てもいいし、さらに1歩踏み出して案件を選定してもいいですし、惰性でもいいのでドメインを取得したり、サイトを作ってもいいのです。

とにかく、ノルマとしての習慣はばかばかしいほど小さく設定します。

これは僕が実際に実践してうまくいっている方法です。おかげで1日1サイトはほぼ作れるようになりました。食生活や日々の行動にも応用しています。

3日坊主にお悩みの人はぜひお試しください。

コメントを残す




CAPTCHA